上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日本屋さんに立ち寄った際、ふとある本が目に留まりました。
表紙の写真がどこか見覚えがある。。

それは近くのピラタスロープウェーの上にある縞枯山荘の写真でした。
雑誌は山渓(山と渓谷)の別冊で昨年出版されたヒュッテとゆう本でした。
北八ヶ岳の特集で、馴染みのある場所が紹介されていました。
つい買ってしまい読んでいると、
自分も何度か足を運んでいる北八ですが、急に行きたくなりました。

ここのところあまり山に登れてなかったので、昨日久しぶりに奥さんと二人で行ってきました♪
コースは時間があまりなかったので大河原峠から入って双子池と亀甲池を回る、池巡りコースです。
ここはアップダウンも少なく、コース設定も3時間程度と気軽に歩けます(^^)
北八ヶ岳には他にも白駒池や雨池などいくつも火山湖がありますが、どこも本当に水が澄んでいて、眺めていると日常を忘れそうです。。。
futagoike
北八ヶ岳らしい、苔むした樹林帯の中を歩くのも、時間が止まっているように感じられます。
双子池ヒュッテのおやじさんと少し話したり、とても良い時間が持てました。
親父さんの話だと例年紅葉の見ごろは10月前半とのことですが、今年は少し早いかもと言ってました。

帰りに子どもの迎えがてら、車で里に下って河童の湯に入りながら、次はどこに行こうかな~なんてもう次の山登りを考えてます
スポンサーサイト

【2011/09/14 23:37】 | 未分類
トラックバック(0) |


おーが
写真がとっても素敵

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
写真がとっても素敵
2011/09/19(Mon) 22:22 | URL  | おーが #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。