FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正指導員の検定会のあと、すぐにスクールで団体のレッスンを受け持ちました。
自分自身は検定の失敗で、少し落ち込んでいたのですが、担当した生徒さんは大阪からの中学生。スキーは初めての子どもたちでした。

元気な子、おとなしい子、やる気のある子、もうやめたいと愚痴をこぼす子、色々ですがみんな初めてスキーを履いて3日目にはいろいろな斜面をスイスイ滑れるようになりました(^^)

初めてウインタースポーツに接する子どもたちが、雪山を楽しんでもらえるかどうかはスクールのインストラクターの力量も大きくかかわると再確認しました。

もちろんそれは資格云々ではなくて、本当に子供たちをうまくしてあげたい、楽しませてあげたいと思うことが1番大事だと思います。

また、自分がウインタースポーツが大好きだから、生徒さんにもその気持ちを知ってもらいたい。うまくなって喜んでいる顔が見たい。。先生に教えてもらってよかったと言ってもらえるようになりたいと思ったのが、自分が指導資格取得を目指した原点だったと再確認しました。

今年はスキーの練習でほとんど履いていないですが、お客様と話していて、スノーボードの話になり、思わず時を忘れてはなしていました(^^)
スノーボードも大好きです。もちろんスキーも大好きです。
やっぱりウィンタースポーツって楽しいですね。

皆さんにもウィンタースポーツを楽しんでもらいたいです♪


スポンサーサイト

【2011/03/03 11:15】 | 出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。