FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、岐阜県にある朴の木平スキー場に行ってきました♪
私たちの住む車山高原から車で約3時間弱の場所にあります。

今シーズン朴の木平スキー場は全日本スキー連盟主催の正指導員検定会の会場になっています。
私は昨年度受験したものの、1種目だけ落としてしまい、今回再チャレンジすることになっています。
10日後に控えた検定回を前に下見で言ったのですが、岐阜県出身の私も、実は朴の木平は初めて行きました♪

決して大きいスキー場ではないですが、麓にあるレストランから真正面に広がるゲレンデは滑りやすそうでした。
平日で人も少なくのんびりとした良いスキー場でした。ファミリーにお勧めかな?(^^)

まだ検定バーンと種目の特定ができなかったので、地元のスクールや、リフト係の人たちに聞いて、この辺かな。。とゆうところを滑ってみました。
感想としては、昨年受験した尾瀬岩鞍と違い、斜度は緩く、短いように思いました。
おまけに滑り始めたお昼頃は、あつい!雪が重い!板が滑らない!!
と、正直戸惑いました。。。

ただ、途中リフト係の方に聞くと、気温がその日急に上がり例年になく暑くなったとのこと。さらにたまたま黄砂が降って雪が滑らなくなってしまったとの事でした。
確かに日が陰ると、雪も午前中より滑るようになってきた様に感じました。
とにかく、検定バーンのイメージは出来ましたので、本番に向けてさらに練習します

一通り滑り終わり、夕方帰る前にゲレンデに面しているすくなの湯を利用しましたが、ゲレンデを見下ろしての温泉は最高でした!!
スポンサーサイト

【2011/02/09 12:08】 | スキー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。