上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、すばらしい秋晴れの中、車山高原の天空の御柱祭が執り行われました!!
前日は曇りで気温が低く、雪でも降るのではないかとゆう天候だったのが、当日の朝は、まさに雲ひとつ無い、澄み切った空の下で行われました。

まさに自分たちの手で準備して作り上げるお祭りです。参加者全員の無事と、お祭りの成功を祈っての曳航開始でした。
車山の御柱祭は、御柱を山頂まで曳(ひ)き上げる、諏訪地方でも類を見ない試練の祭りです。
まさに参加した皆の力がなければ催行できないお祭りなのです。

今回はじめて曳子として参加していただいた皆様方には、まさかあんなに奉仕(労働?)させられるとは思っていなかったのではないかと思います(^^)

初めは小さかった子供たちの木遣りも、徐々に力が入り、今回初めて結成された奥様喇叭隊や、応援できてくれた三友会の喇叭隊の演奏が草原に響き渡る中、急な坂を皆の力を一つにして山頂に曳き付けられます。

そして皆が見守る中、山の頂に柱が建てられました。
建て御柱が終了した際には、心からの笑顔が皆の顔に浮かんでいたと思います。。。

最高のお天気の中、大きな怪我や事故もなく、最高のお祭りが出来た事を心より感謝し
ています。

ありがとうございました!!



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/09/27 23:55】 | 出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。