上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kurumayamakata 11.7.19
大型の台風が来ていて被害も出ているようですね。。。本当に天災は恐ろしいです。なんとか被害が少なく済むよう祈るばかりです

そんな中ですが、台風の余波で風が吹く中、ニッコウキスゲの様子を見に行ってきました。
昨年は本当に不作だったのですが、今年はシカ除けの電気柵を霧ヶ峰、車山共に実施しての最初の年です!
時間の都合上見に行けたのは車山肩だけなのですが、咲いてますね♪写真はチャップリン~霧ヶ峰の自然保護センター方面を見ているのですが、ここが一番多いようです。コロボックルから上は咲いてはいるもののまだまだつぼみが多い様で今から咲くのではないでしょうか。

車山のゲレンデ側は、ビーナスラインを通っていると黄色く見えて、観光協会のHPでも中腹~山頂が満開との情報が出ています。何とか時間を見つけて私も見に行きたいな~。

観光協会HP
スポンサーサイト

【2011/07/20 23:53】 | 情報
トラックバック(0) |
気づいてみれば、早7月に入ってしまいましたね~。
遅れていたお花の状況もこの暑さのおかげでようやく追いついてきたように思います♪

10日から2週間ほど遅れていたレンゲツツジもビーナスラインより下はほぼ終わり、いまは車山湿原周辺や美ケ原に行くルートなどが見ごろだと思います。今週末なら、まだ私の好きなレンゲツツジのオレンジとコバイケイソウの白に草原の緑、空の青の素晴らしいコントラストの風景が見られるのではないでしょうか(^^)!

今年楽しみなのはニッコウキスゲ!車山ではシカの防護用の柵を今シーズンから実験的に導入しました。私も参加して柵の設置やその後のメンテナンスも行っているのですが、明らかに柵の中と外ではニッコウキスゲがシカに食べられている数が違います!!
また、今年に関して言えばキスゲの花芽の数もかなり多いように思えます♪
見ごろは標高差もありますが7月中旬以降かな~?

もちろんアヤメやフウロソウ等、季節のお花もどんどん咲いています。
草原の風が気持ちいい季節になりましたね~

車山高原開花情報

【2011/07/05 02:02】 | 出来事
トラックバック(0) |
くつろぎの宿作りと題してちょこちょこやっている改装工事ですが、大がかりなものは、やはりそれなりに¥費用がかかるためある程度計画を立ててやるのですが、今回のはプチ工事?です。(^^)

我が家の建物は、玄関をはいるとすぐ吹き抜けになっていてその壁面が格子の大きなガラス窓になっています。
そのため非常に明るく私たちも気に入っているスペースなのですが、そのガラスの窓枠には木が使ってあり、温かい雰囲気になってます。

しかしながら木の枠とゆうのはやはり水に弱く、雨の影響で木が痛んでいるところがありました。
そこで、今回はその木枠を少し直そうと始めたのですが。。。

始めると、少し触るつもりが痛んでいるところをはがしているうちに、だんだん広がって。。。気づいたら窓の一番下の部分を全部はがしてしましました
ただ、幸い土台を含め、構造上大事なところは痛んでいなかったので一安心。
今回は大工さんは頼まず、一人で復旧工事をしました(^^)!

ただ、窓ガラス部分の一番下の部分は雨等、水がかかる事や、冬場に冷気が入って少し寒いことも考慮して、格子の一番下の一段だけ壁に変更することにしました♪
もちろん明かりとりは十分にあるうえに白い塗り壁に変更したので違和感はないように思います。
防水シートや断熱材も入れたので、快適になったかな?

こんな感じで、少しづつ手を入れてます(^^)
また来ていただいたお客様が、あれ?あそこ変わったね♪と言っていただけると、私にとってもまた嬉しく感じる瞬間なのです



【2011/07/05 01:38】 | くつろぎの宿作り
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。