上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末、年に一度の正指導員検定会が行われました。
私も昨年のリベンジをするべく、岐阜県の朴の木平スキー場にて受験しました。

前日は夜から雨が降りどうなる事かと思いましたが、当日は天気も回復し、まずまず良いコンディションで検定が進みました。
私は昨年度取得出来なかったB単位の受験のため、大回り、小回りのみの受験のため、集中して練習を行いました。

初日の大回り、2日目の小回り共に、緊張の中自分としては昨年と同じ失敗をしないよう演技したつもりです。
滑り終わった直後は共に実感がわきませんでしたが、滑り終わった後のビデオを見ると、自分が心がけたことはできたように思います。

そして最終日の本日、結果発表があり、結果としては昨年度と同じく、小回りは合格点が出ましたが、大回りが取得できませんでした。。。
ビデオをある方に見てもらったところ、悪い滑りではないが、要素を見せるといった意味では今一歩の滑りだと、ご指摘いただきました。
ちなみに第4会場である朴の木平の合格率は61名/115名(53%)、私と同じ単位受験者は14名/24名(58%)でした。

1年間、自分なりに研鑚を積んだつもりでしたが、非常に厳しい結果になりました。
ただ、結局誰もが納得できる滑りができなかった、自分の実力不足と言わなくてはしょうがないです。

家族を始め、周りの人にもいろいろ無理を言って手伝ってもらいながらの受験でした。
気にかけていただいたり、サポートしていただいた方々に、本当に感謝しています。

まだまだ冬のシーズンは続きます。
正直少しへこみましたが、くよくよしている時間はありません。明日からはまた心を入れ替えて、さらに精進を重ねて、誰もが納得のいく滑りができるようになりたいと思います





スポンサーサイト

【2011/02/20 22:51】 | スキー
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: Re:正指導員検定会
hiropop
コメントありがとうございます。
本当に自分のどこがいけなかったのか分からないのが、検定のつらいところですね。

そこで言われたのが、後半ターンを引っ張りすぎたことと、切り替え時に外の手が上がっているところで、外腰が外に向いて外足主導の動きに見・え・る(カウンターローテーション?)。。。と指摘されました。

自分としてはとにかく下半身の動きに注意して、内足主導で谷回りを意識したターン孤も作れたと思っていたので、上半身?そう見える?そこですか???と愕然としました。
また、言われりゃすぐその場でやれるのに(直せるのに!)とゆう思いで泣きうそうでした。

ただ、上半身の動き(ストック等)は2級のころから苦手だった部分もあるので、とにかくもう一回組みなおして頑張るしかないですね。

納得のいかないことはみんな多々あると思いますが、結果は結果で受け止めましょう。せっかく頑張ってきたのですから単位の持ち越せる間はがんばりますよ!!(SAJの策略にはまりそうです・・・。)


コメントを閉じる▲
先週雪が少ない中でも車山高原コンディション最高!!
と記事を書いたところだったのですが、今回の週末は大荒れでした。。。

連休初日の金曜日、朝はそれほどでも無かったのですが、金曜、土曜と降り続き、積雪量は新たに40~50センチくらいでしょうか。しかし問題は雪質です!特に初日は気温もそれなりに低く、雪かきをすると軽い雪なのですが、路面にくっつくと滑る滑る今までペンションを開業して十数年になりますが、こんなにつるつるな経験はあまりありません。当日お越しいただいたお客様には本当にご心労をおかけしたと思います。申し訳ありませんでした。。。本当にお越しいただきありがとうございました。

連休最終日には一転快晴で、その後今日の午前中までゲレンデはベストコンディションでした!!
普段は堅くて手ごわい上級者コースのスポーツマンコースとビーナスコースも、今日はとっても滑り良かったです(^^)!

午後はまた雪が降り出し、今の時点(午後10時)で、また20センチくらい積ってます。今シーズン少なかった積雪量も、これで取り戻したかな?

明日も練習に励みましょう(^^)!




【2011/02/14 23:04】 | 出来事
トラックバック(0) |
昨日久しぶり(4日ぶり?)に車山のスキー場に行きました♪

気温が少し上がったこともあり、ひょっとしたらガリガリのところが出てるのかな・・・。などと思いながらゲレンデに出たのですが、滑ってみてビックリ! 超いー感じでした
もちろん雪は決して多くないので下地は堅いのですが、上は軽い雪が乗っていて、エッジもよくかかり、前日に滑りに行った朴の木平スキー場とは大違い!(失礼)雪は滑るし、すごく滑りやすかったです(^^)!

昨日から今朝にかけてまた少し降雪もあり、週末にかけてもう少し降りそうですね(^^)
ぜひ絶好のコンディションのゲレンデに遊びにお越しください。お待ちしてます


【2011/02/09 13:58】 | スキー
トラックバック(0) |

Re: コンディション最高!!
ティーカッププードル
こんにちわ^^
コンディションも良く、最高の状態みたいですね。
三連休が楽しみですね。

コメントを閉じる▲
先日、岐阜県にある朴の木平スキー場に行ってきました♪
私たちの住む車山高原から車で約3時間弱の場所にあります。

今シーズン朴の木平スキー場は全日本スキー連盟主催の正指導員検定会の会場になっています。
私は昨年度受験したものの、1種目だけ落としてしまい、今回再チャレンジすることになっています。
10日後に控えた検定回を前に下見で言ったのですが、岐阜県出身の私も、実は朴の木平は初めて行きました♪

決して大きいスキー場ではないですが、麓にあるレストランから真正面に広がるゲレンデは滑りやすそうでした。
平日で人も少なくのんびりとした良いスキー場でした。ファミリーにお勧めかな?(^^)

まだ検定バーンと種目の特定ができなかったので、地元のスクールや、リフト係の人たちに聞いて、この辺かな。。とゆうところを滑ってみました。
感想としては、昨年受験した尾瀬岩鞍と違い、斜度は緩く、短いように思いました。
おまけに滑り始めたお昼頃は、あつい!雪が重い!板が滑らない!!
と、正直戸惑いました。。。

ただ、途中リフト係の方に聞くと、気温がその日急に上がり例年になく暑くなったとのこと。さらにたまたま黄砂が降って雪が滑らなくなってしまったとの事でした。
確かに日が陰ると、雪も午前中より滑るようになってきた様に感じました。
とにかく、検定バーンのイメージは出来ましたので、本番に向けてさらに練習します

一通り滑り終わり、夕方帰る前にゲレンデに面しているすくなの湯を利用しましたが、ゲレンデを見下ろしての温泉は最高でした!!

【2011/02/09 12:08】 | スキー
トラックバック(0) |
下の息子が今年はレースに頑張ってます!

今まで近所の小さな大会にしか参加していなかったすが、今年はチームのお兄さん、お姉さんたちと一緒に長野県の大きな大会にいくつか参加しました。
年明け早々、栂池のジュニアカップ、次に野沢のジュニアアルペンと、参加してきました!

やっぱり大きな大会になると雰囲気も違い、本人も緊張した様子でした。しかし本人も私の言うことをよく聞いて、意外にも最初の栂池の時の滑りは、一気に良くなったように思いました。
しかし、もちろんそうは甘くありません。上位には程遠い成績でした。。。

ただ、その雰囲気が本人を変えたのでしょうか。普段の練習にも積極的に参加して頑張っています(^^)
先日HPを見ていたら、なんと山の裏側にあるエコーバレーでナスターレースを今年から行うことを知り、参加してきました!
ただ、コンディションは厳しかった~(><)
気温はマイナス15度で、天気は雪、風もあって、ワンピースを着せて滑らせるのが可哀そうなくらいでした・・・。

でもそんな中でも頑張って、今季初入賞!!
本人も嬉しそうでした(^^)


【2011/02/01 23:08】 | 出来事
トラックバック(0) |
今日はうちの子供たちの通う北山小学校の2.5.6年生がスキー教室で私たちの住む車山高原にやってきました。
ウチの2年生の息子は、いつも自分の滑っているゲレンデに友達たちがやってきて、かなりハイテンション↑
朝から準備万端♪みんなの到着を待ち、嬉しそうです(^^)

毎年このに時期に行われる年に1回のスキー教室。幸い、いつも好天に恵まれます♪
昨日までは晴れていても日中マイナス6~7度までしか上がらなかった先週とは大違いです。
今日はたぶん0度前後だったのではないでしょうか。

全国的には大雪で、被害の出ている地域もあるよですが、この近隣エリアは以前ブログにも書いたように、冬型が強くなると快晴です!
晴天率80%!?

いいコンディションのゲレンデを楽しめて良かったね~♪

【2011/02/01 22:28】 | 出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。