上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月も半ばを過ぎて、先日山にも初雪が降りました。
山は紅葉も本格的に見頃を迎えています。

朝晩の寒さも進んできたので、今回は久しぶりに薪ストーブネタです。
薪ストーブをお使いの方、キャンプに行く方、
火熾しをする時に着火剤って何を使っているでしょうか?

ストーブに火入れするときは、うまく火が付くように、
を置き焚き付けをのせて、を組む。
毎日のことですが、楽しみな瞬間です。

私は昨年まで新聞紙をうまく丸めて付けたり、
時間のない時は、アウトドア用品の売り場で売っている
着火材のブリックを使ったりしていました。

ただ、その後いろいろな人から聞いてみると、
皆それぞれいろんな工夫をしているようです。

ある人のお薦めは牛乳パック。これは確かに火付けも良いです。
新聞紙などと比べればはるかに楽チンです。

割り箸。レストランをやってる人に教えてもらいました。
確かに良いです。いくらでもあるから持っていっていいよ
言われました。感謝です!!

またある人はワインのコルクを使うと言ってました。
コルク?ちょっとおしゃれで良いじゃない??などと思ってやってみたのですが、これは今ひとつでした。
着火材とゆうより焚き付けでしょうか。。。
でもかわいいビンにでも入れてストーブの脇に置いておくと、
ちょっと良いかもしれません。家でも折角出る物ですから
利用させてもらいます。

みかんの皮?家ではそんなに量が出ません。。。
でも、ちょっといい匂いがして火力も強いので、
ある時には使えるかも・・・。
でも使う時にはちゃんと乾かして使いましょう(^^)

色々書きましたが、今我が家のNO.1は大鋸屑(おがくず)に灯油を混ぜたものです。
作り方はかんたん。DIYをする時に出るおがくずを取って置くか、
もっと簡単なのは製材所に行っても貰ってきます。
それを蓋付の缶に入れて灯油を少し混ぜて作ります。
これを圧縮すればブリックになるのかな?とか思いますが、
それを適量使い火熾しします。
最初の灯油の匂いは少々気になりますが、もちろん火付きは抜群です。

着火材は買えばお金かかるので、身の回りにあるいろんなものを使えると、それはそれで楽しいですよ。
また面白そうなものがあれば試してみたいですね。







スポンサーサイト

【2007/10/23 00:48】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |
今回も無事に(?)FBMが終了しました。
参加された方には良い思い出を持って帰られたでしょうか?

私は運営スタッフとしての仕事と家業のため、
盛り上がっている時間帯にはほとんど行けず、
ちょっと覗き見をするぐらいでしたが、
それでも皆さんと一緒にFBMに参加しているとゆう気持ちで
充実した2日間を過ごせました。

まだ今年の最終状況は聞いていませんが、
今年はまたビーナスラインが渋滞してしまい、
大変だったとも聞いています。
色々な問題点があると思うのですが、それはどんどん改善して
続けていけたらいいですね。(^^)
13日のフリーマーケットの様子furi-ma-ketto

tenntomura
14日のテント村の様子。出演していた華乃家さんのチンドン屋さんも
演奏しながら盛り上げてました。
tennjisya
古い貴重な車も展示。


【2007/10/16 14:08】 | 出来事
トラックバック(0) |
いよいよ明日からFBMが始まります。
FBMって何?と思う方も多いと思うのですが
フレンチブルーミーティング」といって、
年に一度、日本中からフランスに乗る方たちが
車山に集まるお祭りの事です。

今回で21回目を向かえ、当初は数十人ののオーナー達が集まって
始めたお祭りも、今では3000台!!人が7000人も集まる、
最早だけではなく、映画あり、音楽あり、食べ物ありと、フランス文化のお祭りといった様相になっています。

私も実行委員会の一人として、微力ながらこのお祭りに関わらせて
貰っていますが、運営に携わる人たちは皆ボランティアで、
自分達が楽しいことをしたいと思っている人たちです。
そのバイタリティーとパワーにはホントに感服してしまいます。

お客様も毎年このフレンチブルーは外せないとないと、毎年来てくださる方が本当に多いのです。
そうしたお客様自身がこのお祭りの主役なんだと思います。
いよいよ明日から始まりますが、今年も楽しいお祭りになってくれることを祈っています。

それでは、また今年もいつもの人たちとお会いできるのを楽しみにしています!(^0^)!

FBMオフィシャルHP
http://www.kurumayama.com/fbm/index.htm

【2007/10/12 17:38】 | 出来事
トラックバック(0) |
雲海の八ヶ岳

毎日子供の送り迎えをしていると、
思わず写真を撮りたくなる瞬間が何度もあります。
雲海はシーズン中何度も見るのですが、
今日はカメラを持っていたため早速撮影しました。

残念ながら富士山は見えませんが、快晴の青空に
八ヶ岳南アルプスが見えて、
ホントに山が空に浮かんでいるようでした。
きれいでしたよ(^^)

【2007/10/12 17:13】 | 出来事
トラックバック(0) |

雲海
ogawa
雲海は、山登りを始めて初体験
良いです、人生観変わります。

コメントを閉じる▲
一昨日は朝から雨で、折角の日曜日に子供達は時間を持て余していました。
そこで急遽思いたち温泉に行くことにしました。
ただ、温泉とはいても遠くの温泉ではありません。
私たちの住んでいる車山高原から車で10分ほどの所にある、
白樺湖畔のすずらんの湯です。

長野県には温泉はたくさん有りますが、ここはうちのペンションから
一番近くにある温泉で、提携もしているのでお安く利用できます。
朝10時から利用できるので一番乗りを目指し、
子供と3人で出発!!(家内は留守番です・・)
着くと日曜日とはいえ雨も降って寒いのでほんとに誰もいませんでした。
もちろん一番風呂で貸切です!!
普段なら撮れない写真も思わず携帯で撮ってしまいました。(^^)!suzurannnoyu

後からだんだんお客様も入ってきてのですが十分満喫できました。
晩に来るのが多いのですが、朝風呂もいいですね。
ここの温泉は泉質は無色透明。建物も綺麗で、休憩所も広くリラックスできます。露天も白樺湖畔が望めて朝から贅沢な気分を味わってしまいました。
すずらんの湯HP
http://www.shirakabako.com/suzuran/index.htm

【2007/10/02 00:56】 | お出かけ記
トラックバック(0) |
最近お天気もゴキゲン斜めで、山はこの数日急に寒くなりました。
そこで昨日、遅ればせながら、ようやく今シーズン初めて
薪ストーブに火を入れました。

6月まで焚き続けていたので、実際休んだのは3ヶ月だけなのですが、
それでもやはり久しぶりの火付けはワクワクしました。
6月最後に炊いた後、ブログにも書いたように業者さんにメンテナンスを頼んで分解清掃していたので、ストーブの中には灰も無く、
慣らし運転からのスタートです。

今日のはリフォームの際に出た建材の端材を使い、
多めの新聞紙を使って火入れです。
ウチでは煙突の吸い込み(ドラフト)が弱いので、最初の上で
多めの新聞紙を燃やして煙突内の温度を上げてから
本格的にに火を移していきます。こうすると上昇気流が出来て
逆流しにくいのです。

ダンパーを開けて火をつけると新聞紙が勢い良く燃え上がり、
煙が逆流せず煙突に吸い上げられていきます・・・。
「よしよし、こんな感じだったな・・。」とほくそ笑みながら、
細割の建材を加え、炎どんどん燃え移るのを見ます。
だんだん温度が上がってくると、メンテナンスの際吹き付けた
塗料の焼けるにおいがして、なんとも言えません。
makihiire

今回は慣らし運転なのでダンパーを開けたまま、あまり温度を上げないで数時間燃やしたら終わりです。
後にはグレート(底の網のような物)の上に軽く灰が残り、
好い感じになりました。
この灰がグレートが変形しないよう保護してくれます。

これで明日からは本格的にを焚けます。

先週もずっと遅れていた、薪割りを進めていたのですが、
今の時期で昨年よりははるかに多い量の薪が準備できました。
乾燥に時間がかかるのが心配ですが、前に割ってあった、
コンディションの良いものから焚いていきたいと思っています。

まだ終わっていない薪小屋の増築や、薪割など、
今年もやっぱりバタバタとしたシーズン始めになりそうですが、
2年目のストーブ生活、楽しんでやりたいですね(^^)


【2007/10/01 23:56】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。