上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日薪ストーブ煙突掃除を行いました。
つい先週まで活躍していたのですが、
さすがにもう7月も目前で、
昨年設置して煙突やストーブの状態のメンテンスを
行ってもらいました。
煙突掃除

頼んだ業者は設置を依頼したDLDで、メンテナンスを含め
薪ストーブの情報やグッズなど色々提供してくれて
非常に良くやってくれています。
DLDページ
http://www.dld.co.jp/
問題の煙突の状況ですが、ストーブからの立ち上がりと煙突トップ


曲がり、煙突のトップのところにクレオソートやススが
溜まっていましたが、外部の点検口からシーズン中も
たまにススを取っていたためそこまで酷くはなかったようです。
ただ、それも昨年準備した薪は乾かす時間が少なかったのが
大きな要因と思われるので、それは反省点かと思います。

それよりメンテナンスで分かったのはガスケットの件です。
今回点検でガスケットを調べてみたところ、
ちゃんとはまっている様なのですが、実は接着がちゃんと出来ていないところが非常に多くありました。
メンテナンスに来たお兄さんは、アメリカの工場出荷時からこうした事は多々あるので、困るんですよねー。
と言いながら全部やり直していってくれました。
でもこれって、素人目では良く分からないよね・・・。
初めてのメンテナンスを自分一人じゃなくて業者に頼んでよかった~。
と思ってしまいました。

スポンサーサイト

【2007/06/28 11:48】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
少し前になりますが小淵沢に素敵なお庭を見に行こうと夫婦二人で
ふらりと出かけました。
すると途中なぜか大型バスが何台も止まっており何事かと思うと、
実はそこはある風林火山ロケ地
武田信玄の居城であった躑躅ヶ崎(つつじがさき)館を再現した場所を
だったのです。
風林火山を毎週末の楽しみにしている私達二人も思わず入ってしまいました。
風林火山の館

平日とゆうのに観光バスが次々訪れ、かなり盛況でした。
ここでロケがあったのかと感心しながら、
ついついゆかりの地めぐりをしようかと、
本来の目的を忘れて盛り上がってしまったのでした。


風林火山の館2


【2007/06/21 12:14】 | お出かけ記
トラックバック(0) |
もう6月も中盤に入り、
日中はさわやかな高原の風が吹く季節になりました。

しかし晩になるとまだまだ気温が10度より下がる日があります。
私たちは寒さになれているのか、長袖のシャツを着ていれば
室内では殆ど気にならないのですが、
都会からいらしたお客様がいるときにはそうは行きません。

そこで我が家の薪ストーブが活躍します。
やはり薪ストーブの火が燃えていると、
暖かさはもちろん、薪ストーブのゆれる炎に
癒されています。

薪ストーブ。我が家ではまだまだ活躍中です!!






【2007/06/11 23:35】 | 薪ストーブ
トラックバック(1) |
この数日小屋を移築しています。
昨年の冬シーズン直前の11月に小屋を作ったのですが、
ブログにも書いた小屋1号以降、実は4号まで作成し、
この冬シーズンを乗り切ったのでした。

の収容量としてはまずまずだったのですが、
やはり冬直前のドタバタで作った結果として、
見た目以上に便利度優先で建物の真正面に作ってしまったため、
雪が解けた今の状態では逆に作業場の様相に
なってしまいました・・・。

これではいけないと奮起し、今現在小屋の移築も含め、
改めて玄関前のエントランス周辺の造成も含め
家内と二人で奮闘中です。

手作業でやっているのでなかなか一度には済みませんが
こつこつ続けたいと思います。

ある程度形になったらまたHPかこのブログに載せたいと思います。


【2007/06/06 01:17】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |
車山高原の夏山開山祭が行われました。
今年は天候にも恵まれ穏やかな空の下
山頂の神社にて神事が執り行われました。

今日は娘も連れての参加です。
子供もリフトに乗るのが楽しみで喜んでついて来てくれました。
リフトを乗り継ぎ20分ほどで山頂到着です。

残念ながら富士山は見る事は出来ませんでしたが、
車山山頂からは雲が無ければ360度のパノラマを
楽しむ事ができます。

娘も神事の最中はソワソワして落ち着かない様子でしたが、
山頂から家のペンションが見えると喜んでいました。

まだまだお花の種類は少ないですが今からどんどん増えて
お花畑になるのが楽しみです。




【2007/06/03 13:57】 | 出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。