上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の生活をしていると毎日色々なことがあります。
特に私の場合はペンションをしているのですが、
日常のルーティンな作業の他、季節ごとの準備、
突然の出来事など、山の生活のイメージ(ゆっくり暮らす?)
とはだいぶ違う生活を送っています。

今日は、このところずっと書いている今年から入れた薪ストーブ
について書きたいと思っています。

今年は急に薪ストーブの導入を決めたのでの準備が出来ておらず、
小屋作成もあわせ、未だに毎日格闘しています。

本来はしっかり乾燥させた広葉樹薪、
しかも古すぎないもの(2~3年?)が良いと物の本には来てあります。
広葉樹の薪をホームセンター等で買うと500~600円/束するんですよね~。(高い!!)
前にも書きましたが、知り合いが1シーズン中燃やす数は350束くらいと言っていましたので、ちょっと厳しいです。

ここ3週間近く毎日燃やして感じるのは、広葉樹薪は確かに
イイですよね。
熾きになって長時間とろとろ燃えてくれるので、薪をくべる作業も
少なくて済みます。

しかし、今私の家でメインに燃やしているのはカラマツです。
それと製材所で出る背板や木っ端ですね。
カラマツは近所の山で伐採されて数年たって放置してあるものを
もらっているので、作業は大変ですがお値打ちです。
製材所も知り合いにお願いして無償で分けてもらいました。

針葉樹の薪は、火力が強いとか、ヤニが出て煙突が詰まるとか、
火持ちが悪いとか、本にもあまりいい事が書いてないですよね。

只、実際薪ストーブを使っている他のオーナーの話を聞いたり、
自分が燃やしてみて思うのは、良く乾燥してあれば大丈夫。

利点もあって、ウチのストーブはダッチウエストのリーンバーン方式
(触媒を使わず、排気する空気をストーブの中で4次燃焼まで燃やして排気するため煙の不純物がきれいになって出て行くらしいです。)
なのですが、最初温度をある程度上げないと2次燃焼以降がうまく出来ないため、ダンパーを閉めて2次燃焼以降に持っていけないのです。

その意味でも温度を上げやすいカラマツは、ぴったりじゃないかと自負しています。
火持ちは確かに良くないです。大体2~3時間に1回くらい薪を補充していますかね。
ですから今は起きてる時間はカラマツで、就寝前に広葉樹薪を数本くべるようにしています。

某自然保護関係者から、最近聞いたのですが、長野県は30年ほど前に
カラマツの植樹を推進したものの、今は需要が減ったため、
手入れがされず、今間伐等の手入れをしなければいけない時期になっているそうです。
そういった意味でもカラマツの利用を進めたいような話を聞きました。
(その名も「カラマツストーブ」と言った名前の商品もあるそうです)
うまく利用すればエコにも財布にもやさしい薪だと思います。

まだ薪ストーブを入れて3週間。
毎日ゆれる炎に見入りながら過ごしてます。
燃やし方もまだまだ実験中ですが、これからは煙突の管理や、
掃除、その他色々に気をつけて、楽しいストーブライフを
送りたいですね。



スポンサーサイト

【2006/12/24 12:18】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |
私が山の生活をはじめて10回目の12月を迎えました。
私の住んでいる車山高原では12月1日からスキー場がオープンしました。11月が暖かかっただけにオープンしたときには、スキー場頑張ったな!と褒めてあげたい気持ちでした。

とはゆうものの、私個人的には全く気持ちが盛り上がりませんでした。
それは、11月からはじめた薪ストーブ設置のためのリフォームが、
終了したものの、おかげでの支度が全く出来ていなかったからです。
リフォームの残材の処理、乾燥室の準備、ダイニングの飾りつけ、
その他etc.etc......。
(ストーブの炎に見とれていたとゆうのも半ばあるのですが。。。)

ただ、ようやく片付けが終わりました!!?
何とかのお客様が迎えられる様になりました。

11月に頑張って設置した薪ストーブも家の中をやさしく暖めてくれています。
まだまだの焚き方を研究中ですが、の楽しみがまた増えました。
薪ストーブ ダッチウエスト エンライト

薪ストーブを設置したときの記録はまた近いうちに記事として載せたいと思っています。

ぜひウチのペンションに遊びに来てくださいね!(^0^)!
http://www.lcv.ne.jp/~grspot/


【2006/12/05 23:40】 | 出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。