上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブの導入を本格的に決めました。
ただ、そうと決まると今度は準備に大変なことになってきてしまいました。

まず、薪ストーブを置く場所の確保。
これは今のダイニングを一部改築して置く事に決定した。
そしてはホームセンターにも売っているが、それだけを使っていたら経費がいくらかかるかわかったものではない。
ここは山の中。周りに木はたくさんある。そこで近所の仲間と相談して、数年前に倒した、今年燃やせそうな木を集めてくることにした。
以前から薪ストーブを使っているオーナーに話を聞くと、
年間300束~350束使うそうな。。。
それってどれくらい????
後は薪小屋薪小屋もどれだけあればいいの??とゆう訳で、昨日とりあえず薪小屋1号が完成しました。

薪小屋1号



薪ストーブが来るのは工事の関係もあるので多分11月中旬でしょうか。しかし既に私の薪ストーブライフは始まりました。
今日は近所の仲間と材木を集め、チェーンソーで適当な運場大きさに切って積み上げました。マイチェーンソーも刃を新しくしてやり絶好調。何とか形になりました。

ただ、これを薪にして置く場所も作らなくては・・・・。
頑張ろうっと!!


薪にする丸太たち

スポンサーサイト

【2006/10/14 01:14】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |
実は今、薪ストーブの購入を考えています。
昔から興味はあったものの、今まで具体的に考えていなかったのですが、近所のペンションで暖炉に火が燃えているのを見て、やっぱりこれだと思ってしまいました。

この数週間ストーブ屋を廻り、近所で使っているところに色々話を聞きに行き、ネットで情報を集め、勉強するに連れて、薪ストーブはまさにスローライフと思い知らされました。

を準備し(を割り)火をおこし、温度調節をしてをくべる。
言葉にすればそれだけですが、スイッチポンで温まる生活をしてきた私たちに出来るのかとちょっぴり不安になりました。


とは言いつつも夢は膨らむばかり。
今年の冬は薪ストーブの火に揺られつつ、窓から雪景色を眺めたいな~。

ダッチウエストの薪ストーブ

ショールームで見たダッチウエスト

【2006/10/10 00:42】 | 薪ストーブ
トラックバック(0) |
夕方、用事で諏訪に下りることになり霧ケ峰経由で下りる事にしました。霧ケ峰は今紅葉が真っ盛りで、今日は空が高く、雲もきれいでした。ススキが風になびいて銀色の穂がゆれています。

霧ケ峰紅葉は今丁度見ごろを迎えています

何となく今日は夕日が良さそうなので立石公園に回ってみました。
すると丁度夕日が湖畔に反射し、雲は黄金色に輝き、神々しさを感じるほどでした。

いつも慌しいと見落としてしまう風景ですが、少し自分にゆとりを持てた瞬間でした。




霧ケ峰の空

諏訪湖の夕日


【2006/10/09 00:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。