上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳風呂
フェイスブックでは更新済みですが、この秋、1階のお風呂の改装を行いました(^^)
10数年前にある温泉施設で畳風呂を体験し、いつか改装したいと思っていたのが今回ようやく実現しました。
元々天然鉱石を利用した人工温泉のお風呂でしたが、今回はさらに檜風呂にも改修!
壁のタイル、天井も落ち着いた色に改装し、リニューアルです
よりくつろぎいただける空間になったかと思います。
ぜひお客様にもご利用いただきたいです(^^)!
スポンサーサイト

【2014/12/14 21:36】 | くつろぎの宿作り
トラックバック(0) |
コ鋐ネスェホサ「?
本日ようやく予定分終了しましたo(^o^)o

次は乾燥室と薪の準備とあれを直して、これを捨てて…(T^T)

とにかく頑張る!!

【2011/11/29 23:41】 | くつろぎの宿作り
トラックバック(0) |
イーコャ、ホセ?
今秋のリフォームは屋根のペンキ塗りをしてました
せっかく自分でやるなら、よいものを使いたいと、今話題の遮熱塗料を使いました♪

しかしこの遮熱塗料。効果を発揮するには下地をあわせて3回塗る必要があるのです。
錆び落としから考えればのべ4工程。。。
11月初めから始めて、あともう一息です。


雪が落ち易く、夏は涼しくなるはずです(〃⌒ー⌒〃)ゞ


追記を閉じる▲

【2011/11/28 20:12】 | くつろぎの宿作り
トラックバック(0) |
くつろぎの宿作りと題してちょこちょこやっている改装工事ですが、大がかりなものは、やはりそれなりに¥費用がかかるためある程度計画を立ててやるのですが、今回のはプチ工事?です。(^^)

我が家の建物は、玄関をはいるとすぐ吹き抜けになっていてその壁面が格子の大きなガラス窓になっています。
そのため非常に明るく私たちも気に入っているスペースなのですが、そのガラスの窓枠には木が使ってあり、温かい雰囲気になってます。

しかしながら木の枠とゆうのはやはり水に弱く、雨の影響で木が痛んでいるところがありました。
そこで、今回はその木枠を少し直そうと始めたのですが。。。

始めると、少し触るつもりが痛んでいるところをはがしているうちに、だんだん広がって。。。気づいたら窓の一番下の部分を全部はがしてしましました
ただ、幸い土台を含め、構造上大事なところは痛んでいなかったので一安心。
今回は大工さんは頼まず、一人で復旧工事をしました(^^)!

ただ、窓ガラス部分の一番下の部分は雨等、水がかかる事や、冬場に冷気が入って少し寒いことも考慮して、格子の一番下の一段だけ壁に変更することにしました♪
もちろん明かりとりは十分にあるうえに白い塗り壁に変更したので違和感はないように思います。
防水シートや断熱材も入れたので、快適になったかな?

こんな感じで、少しづつ手を入れてます(^^)
また来ていただいたお客様が、あれ?あそこ変わったね♪と言っていただけると、私にとってもまた嬉しく感じる瞬間なのです



【2011/07/05 01:38】 | くつろぎの宿作り
トラックバック(0) |
久しぶりですが,この春も少し手を入れてみました。
今回は2階にあるお風呂です♪

窓の大きなお風呂で展望風呂としてお客様にもご利用いただいておりますが、大きさは家庭にあるお風呂と変わらない大きさのため、お風呂のお湯の入れ替えがタイミングよく行えずにいました。
そこで今回はそのお風呂を循環風呂に改修。

常に適温で、便利に使えるようになったかと思います。
本体の囲いに使ったヒノキの匂いがほのかに香ります。。。

少しでも快適にご利用いただけるとうれしいです(^^)


【2011/05/16 08:17】 | くつろぎの宿作り
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。